FC2ブログ
タイトル通りの、クンニをした彼女等とのお付き合いの日記です。基本エロですが、最近はほのぼの系?になりつつあります。
page top
S県のすずさん11 経験者の数に関係なく
まだ、たった一人の男性しかしらないすずさんのビラビラ。

色素の沈着が多めなのか、濃いめに色づいていやらしさを際立たせています。

多くの男性を受け入れたわけではなくて、旦那様お一人だけしかご経験がないのに・・・・・・・・・・

旦那様によほど可愛がられたのでしょうか?

それはすずさんのみ知ることで・・・・・・・・

私は唇による甘噛を繰り返しながら、時にはそこだけが嫌らしい生き物に変わってしまったような舌先で、あっという間に濡れそぼったすずさんの蜜壺の入り口付近を徘徊します。

その度にすずさんのかわいらしい声が、二人だけの秘密の小部屋に響き渡ります。

「は~~~~~~ア~~~~ん」


「う~~~~~~~~~ん」

吐息だけでは我慢がならなくなったのか、体の気持ちを私に伝えたかったのか?すずさんの可憐な唇からとうとう言葉が発せられました。

「とっても気持ちいい」

なんていう誉め言葉でしょう。

その甘い誉め言葉が私のサービス精神に火を付けてしまいました。

そこまでできるの?っていうくらいの高速で蜜壺の入口付近を徘徊する赤い別の生き物。


別の生き物の魔手はぷッくりと大きく膨らんだクリちゃんにも及ぼうとしています。
スポンサーサイト
[PR]


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 舐め犬的なお付き合い日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG